HOME>アーカイブ>誰でも気軽に投資できる商品の隠れたメリットとは

気軽にできる投資として評判です

ゴールドバー

世の中には数多くの投資がありますが、その中でも純金積立は誰でも気軽に始められる投資として評判です。何故なら、ドル・コスト平均法をベースにした投資であるため、比較的安定した運用を続けることができるからです。ドル・コスト平均法は定額購入法とも呼ばれていて、純金など金融商品を購入するときにいっぺんに購入しないで、資金を分割して均等額ずつ定期的に継続して投資する方法です。投資対象の商品の価格が高い時は購入数量が少なく、逆に安い時には多く購入できるため、平均すると有利になるといわれています。コツコツと少額積み立てていけば、手元の資金に余裕がなくても投資を続けることが可能です。

長期間の投資をしたい人向けです

ゴールドバー

純金積立は手数料などのコストが割高であるため、短中期の投資には向かないといわれています。ドル・コスト平均法による投資方法であるため、どちらかといえば長期間の投資を目的とする人向けでしょう。またゴールドの市場価格が一定期間、上がっていないとマイナス面が大きいですが、中途解約は認められているので、タイミングを見計らってスポットで購入することができます。そのため、積極的に購入して運用することも可能なのです。

金貨や宝石と交換可能

ゴールドバー

純金積立はその名の通り、ゴールドを積み立てている投資方法です。ちなみにその積み立てたゴールドは、金貨や宝石などと交換することが可能です。もちろん現金化することもできますが、積み立てたものが形に残るということは、思いのほかうれしいものです。一方先物取引の場合、大きな損を出してしまうと虚しさ以外何も残りません。一方で純金積立の良いところは形に残すことができることであり、それで得られる満足感と安心感が人気である理由の1つといわれています。

広告募集中